シンポジウム・講演会

Home > シンポジウム・講演会 > Prof. Mark Sussman による講演会

Prof. Mark Sussman による講演会

A comparison of different multigrid smoothers when multigrid is used as a preconditioner for the conjugate gradient method
講師: Prof. Mark Sussman (Florida State University)
 
Standard multigrid smoothers, e.g. jacobi method or symmetric gauss seidel method, perform well when multigrid is used as a preconditioner for the conjugate gradient method.  Unfortunately, performance can degrade under the following extenuating factors: discontinuous coefficients along a complex interface, computing on parallel platforms, computing with the aid of GPU acceleration, and computing on an underlying grid that has a large aspect ratio.  In this presentation, the benefits and drawbacks of the ``ILU smoother'', ``GPU accelerated jacobi smoother'', ``line relaxation smoother'', and ``red-black gauss-seidel smoother'' are studied.
   
開催趣旨: GPU計算のアプリケーションで今後重要となる大規模連立一次方程式の疎行列解法に対して、CG法の前処理について、フロリダ州立大学のMark Sussman 先生に講演して頂きます。ご興味を持ちの方は、是非ご参加下さい。
主催: 学術国際情報センター・GPU コンピューティング研究会
協賛: GCOE「計算世界観の深化と展開」, CREST ULP-HPC
日時: 2010年3月9日(火)15:00〜17:00
場所: 学術国際情報センター・情報棟2F会議室 (キャンパスマップ)
参加費: 無料
NII でも同じ講演会が開催されます。